日刊ゲンダイ「ツアックスコインがその先駆けに」

7月19日発行の日刊ゲンダイVOL5では、TOUREX COINの先見性が評価されました。「価格変動に左右されない仕組みで日常生活で決済手段として使われることを目指す」ビットコインを含む仮想通貨のマイナス面を改善することで決済に使える「通貨」として利用できると言うことは、仮想通貨市場での利益を日常の通貨として使うことが可能になります。

さらに、様々な仮想通貨との「両替」も可能になるため、決済用仮想通貨としてTOUREX COINの使用範囲は今後大きく拡大されるでしょう。2018年8月に予定されているカンボジア政府公認取引所「COINYEX」への上場以後、2019年1月の日本・カンボジアでの決済サービス開始、同年3月にシンガポール取引所上場、7月から東南アジアでも決済サービスを開始し、翌2020年からアメリカ取引所上場が予定されています。

日刊ゲンダイVOL3でも記事として取り上げられ、JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCEの人気ぶりを伝えている。TOUREX COINは会場でダントツの一番人気。

上場後の利用拡大について、本社でも準備が急ピッチで進んでいます。