COINTELEGRAPHが掲載!仮想通貨ツアックスコインが沸騰経済カンボジアで流通へ 巨大モール カジノ 不動産での採用も視野

TOUREX COIN上場直前になって、市場が沸騰してきました!!仮想通貨最大手メディアのCOINTELEGRAPHからです!

近年、中国マネーの流入と東南アジア一若い労働人口を背景に、年​率7%の高度経済成長に沸くカンボジア。米ドルが広く使われる同国で、仮想通貨を流通通貨にする可能性のあるプロジェクトが水面下で動き出している。

政府は今年6月、既存の仮想通貨プロジェクトを違法とし一旦市場を浄化。その翌月に総選挙に圧勝したフン・セン政権は、いよいよ政府公認の仮想通貨取引所の第一号「コイニ―エックス (Coinyex)」を認可する予定だ。しかも同取引所が発行する仮想通貨「ツアックスコイン (Tourex Coin)」は、政権中枢による後押しのもと、今後カンボジア全域での決済手段として広まる可能性がある。自国通貨よりもドルが強い同国で、政府が後押しする仮想通貨はメジャーな決済手段になれるのか?

 

時間のないトレーダー向け「早読み」ポイント

◆カンボジアには中国マネーを筆頭に不動産投資・観光・カジノ等で世界中のマネーが集まる。一方で、自国通貨よりも米ドルの需要がある。
◆同国初の政府公認仮想通貨取引所となるコイニ―エックスが発行するツアックスコイン(TUX)は決済方法として普及する見込み。政権人脈の後押しあり。
取引所コイニ―エックスはカンボジア政権中枢に人脈を有し、「カンボジアを仮想通貨のメッカに」するビジョンを共有し連携。
◆国民の平均年齢25才と仮想通貨との親和性が高い。来月開催されるコイニ―エックス設立記念セレモニーでは多数の政府要人を迎えカンボジア国民に向け生中継。
◆ツアックスコイン(TUX)はコイニ―エックス取引所の基軸となる通貨として上場決定している。現在日本公式サイトからセール中。
◆次回記事では日本国内で為替両替事業を展開するツアックスの取り組みや著名アーティストとのコラボ等を紹介。

 

この先は記事をチェック!!

https://jp.cointelegraph.com/news/cambodia-launches-crypto-exchange-coinyex-with-association-with-japans-tux-global